三次元測定でモックアップモデルをCAD化|3D測定から試作モデルをCAD化

三次元測定測定機・計測機

デザインモデル、モックアップモデルのCAD化事例

 

CAD化の目的

形状修正されたモッアップモデルの形状データ取得。

デザイン開発、検討で完成したモッアップモデルをCAD化、生産体制へ。

<開発・設計・解析>

造型機によるモッアップモデル・成型用モッアップモデル・展示モッアップモデル・工業製品のワーキングモデル・原型、試作、マスタモデル etc.

モッアップモデルを3Dスキャン、ポイントデータを取得します。

 

モックアップモデル

工業生産物や日常品等のプロダクトデザインの製品外観デザイン。

製品を作る前に試しに作り種々の面から調べて、良いか悪いかを考えるモデル。

模型の実物大だけでなくスケールを拡大・縮小したものなどもあります。

クレイや紙、木質系素材、発泡スチロール、セルコアなどによって作られる。

外観形態から実装モデルに至る全てをモックアップモデルと言われています。