三次元測定でタービン翼の現物からCAD作成|3D測定|解析データ作成

3次元測定測定機・計測機

発電所のタービン翼のCAD化事例

 

CAD化の目的

発電プラントで用いられる蒸気タービン振動解析、プラント熱効率向上の研究

動・静翼を一体化の3次元流体解析. 性能評価試験、破損時の予備備品の製作 

<開発・設計・解析>

ガスタービン・蒸気タービン・水力タービン・風力タービン・衝動タ-ビン斜流タービン・ エアータービン etc.

タービン翼のハウジングを3Dスキャン、ポイントデータを取得します。

 

ガスタービン翼

流体の運動エネルギーを、機械の回転運動のエネルギーへ 変換する。

高温のガス でタービンを回して回転運動エネルギーを得る内燃機関。

1000℃を超える高温ガスの、超高温にも耐える超合金で作 られています。

ロータ(翼車)に組込まれて回転する「動翼」とケーシング(車室)に組込まれる。

核燃料を原子炉で燃やして生成された水蒸気を利用するものが蒸気タービン。