製品、試作品などの現物品の解析に必要な現物の形状データを取得します。

三次元測定3次元測定データの取得

製品を測定、測定データからCADデータ作成、解析用製品モデルの作成

製品を3次元測定 点群データ ポリゴンデータ CADデータ リバースモデルのデータサービス

 

 製品・既製品のデータ収集

 コンピュータ技術を活用して製品の設計、製造や工程設計などの事前検討の解析が製造現場では取り入れられています。

 CAEは物ができるまでの設計の評価が主ですが、出来上がった現物製品の製品を解析する場合もあります。現物の状況をその

 ままCADに取り入れる必要があります。

 解析にリバースエンジニアリングを取り入れることができます。製品を3D計測で形状データを取得、CAD作業で取得したデータから、

 リバースモデルを作成します。解析に合わせたデータ出力ができます。表面データからなりたっているサーフェスデータIGESデー

 形式で出力します。中身のデータを持ったソリッドデータはパラソリッド形式のX_T X_B STEPなどで出力します。

 

 製品が元のCADデータどうりに出来上がっているかを検証できます。製品の三次元測定データと元のCADデータを融合させます。

 元のCADデータと製品の測定データとの偏差値をカラーマップで提出します。また融合したCADデータで御使用のCADソフトウェア

 に取り込み確認することができます。

 

    3次元測定 ⇒   点群編集   点ポリゴン面   リバースモデル  元データと融合   カラーマップ