物体を3次元測定し、測定データから3次元CADデータを作成するシステムです。

 

 3次元測定機の内容

 ■製造メ-カ Solutionix    機種名 Rexcan Ⅲ

 ■3Dスキャン範囲 75㎜~587㎜  連結スキャン、3DCADで合成します。

 ■CGカメラ解像度 2Mega Pixel  1.628×1.236 (diagonal) ツインカメラ方式

 ■再現精度  0.04~0.29

 ■スキャニングのカメラアングル 25度、10度

 ■カメラと対象物との距離  490㎜×112㎜×140㎜  

 ■ツインカメラ方式 パタ-ン投影 2台のカメラでスキャニングします。

 ■交換レンズ 対象物のサイズによりレンズ交換でベスト状態でスキャンします。

 ■スキャンデータ処理ソフトウェア RapidfomXOR

 ■スキャンデータの3Dデータ化 3DCADでCAD編集及びCADモデリングします。

 

 光学式3Dスキャンの内容

 ■CCDカメラ左右2個と中間点にあるプロジェクションユニットで構成されています。

 ■対象物にプロジェクタランプと移動スライドで異なる縞模様のパターンを投影します。

 ■CCDカメラ左右2個が変化する縞模様を高速に連続撮影します。

 ■対象物の正確な点群データをソフトウェアで取得します。

 ■各エリアの測定点群を合成し全体の3D形状生成し、ポリゴンデータ作成ます。