3D測定、3D計測、3DCADなどのモノづくり関連の用語集

三次元測定測定

産業、工業、通信、3DCADなどのモノづくり全般の用語集

 

光学式3D測定 <詳細>

 光学式3D測定は、の格子パターンを 投影し、CCDカメラ得られた画像をコンピュータへ読み込んで演算処理を行い

CCD  <詳細>  

 CCDとは固体撮像素子を意味するCharge Coupled Deviceの頭文字をとった呼び名です。

シリコン <詳細> 

 シリコンは高分子有機ケイ素化合物の総称。電気絶縁が高く水にも強い。

半導体  <詳細> 

 ゲルマニウムの結晶にある一面に金属を張り付けた半導体がゲルマニウム半導体

点群データ  <詳細>

 3D測定で収集した対象物の3次元点座標の集合体を点群といいます。

測定  <詳細> 

 一定の基準をもって物の大きさを数値化することいいます。

計測  <詳細> 

 計測は、計測機器などを用いて数量などを計ることをいいます。

3次元スキャン  <詳細>

 測定対象物に投影されたフリンジパターンは2つのCCDカメラで計測、各カメラピクセル上の3次元座標を計算します。

デジタイジング  <詳細> 

 形を数値化する、デイタイジング、応用範囲が広い手法と技術

マイクロコンピュータ  <詳細>

 記憶装置及び入出力装置を含み、処理装置が一つ以上のマイクロプロセッサから構成される ディジタル計算機をいいます。

 

次のページへ  1  2